ギャラリー展示会のご案内 Gallery information

散りばめられた文様が今にも動き出しそうな、音楽に乗せて劇が始まろうとしているような、小林恭子さんの作品はそんな詩情に満ちた世界を紡ぎ出しています。

絵付け師として長年積み重ねてきた経験と技術があるからこその遊び心。作家の主観に偏ることなく、一個の陶器を手に取る人の想像を掻き立てる面白さを持ち合わせています。

笑みの溢れる作品の数々、この機会にご高覧いただければ幸いです。

好文舍

会 期 11/04〜11/23
営業時間 午前10:30 ~ 午後6:00
定休日 日曜 

小林恭子 陶歴
2001年 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸専攻卒業
2002年 京都府立陶工高等技術専門校図案科卒業
〜20018年 京焼の窯元で絵付け師として従事
2019年 独立
  
2014年 たち吉クラフトコンペ大賞受賞
2017年 京焼酒カップコンテストグランプリ受賞
個展、グループ展多数

光 暈   白川 三枝 陶展

ふたつの釉薬。
1230度の窯の中で熔け合い、ガラス質に変化した釉は、発色し流れ、温度の下降とともに留まる。その一瞬にあらわれる結晶、虹色の干渉、すべてが永遠に器に閉じ込められる。
自然光にかざすと、光暈のように淡い光を放つ器とオブジェ達。
この度、京町家の和の空間にて初めて展示、販売いたします。お庭の景色や喫茶とともに是非ご鑑賞ください。

白川三枝

会 期 2019. 10/ 10THU — 31THU 
営業時間 午前10:30 ~ 午後6:00
定休日 日曜 
10月16日(水)は正午から営業

陶 歴 白川 三枝
愛媛県出身
2011年​京都府立陶工高等技術専門校 やきもの図案科 修了
2011年​清水焼窯元にて見習い
2017年​京都市伝統産業技術者研修 陶磁器コース 応用コース 修了
2019年​京都府立陶工高等技術専門校 やきもの成形科 修了
現在 京都市上京区内 工房にて制作
 
Instagram mie_shirakawa
Facebook Mie Shirakawa